大阪歯科帝塚山スマイルデザインクリニック

トップページ医院案内診療内容インビザラインアクセスお問い合わせ
歯列矯正はやめたほうがいい?大人の矯正で後悔する原因やリスクを解説

歯列矯正はやめたほうがいい?
大人の矯正で後悔する原因やリスクを解説

「大人になってからの歯列矯正はやめた方がいい?」
「歯列矯正するにはもう遅いと聞いた…」
「大人の矯正治療はリスクが大きいって本当なの?」

子供時代に矯正治療を受けさせてもらえなかった、大人になって一層見た目に気を使うようになった。そんな方が矯正治療をしようと考えていても、上記のような不安や疑問のせいでなかなか治療に踏み出せないという場合もあるでしょう。

実際のところ、大人になってからでも矯正治療を行うのに遅いということはありません!

ただし人によっては矯正治療をやめた方がいい、と判断される場合も。このページでは、どんな人は矯正治療をやめた方がいいのか、大人の矯正治療にはどんなリスクがあるのか、解説します。


目次:歯列矯正はやめたほうがいい?大人の矯正で後悔する原因やリスクを解説




みなさんのすべての心配事を考慮して治療しております。

Smile Design Clinic 院長 岩下太一 【執筆・監修者】

Smile Design Clinic 院長
(スマイルデザインクリニック)

岩下太一
(歯学博士)

審美歯科学会 認定医
インビザライン
プラチナ認定ドクター
(マウスピース矯正)

経歴はこちら


インビザライン プラチナ 認定医
インビザライン プラチナ 認定医
インビザライン『プラチナプロバイダー認定医』とはインビザライン治療(マウスピース矯正)の年間症例数が
多いインビザライン認定医に与えられる称号であり、この写真はそのドクターに特別に与えられる盾です。



大人の歯列矯正はやめた方がいいって本当ですか?

大人になってから歯列矯正をやめた方がいい、という話を聞いたことはありませんか?

実はさまざまな誤解や風説によって、大人は歯列矯正をするべきじゃない、という勘違いが生まれています。

例えば、歯列矯正は骨が成長する前の子供の内にするべきで、骨が成長しきった大人は歯が動きにくい、というものです。実はこれは大きな誤解で、大人になってからも矯正治療で問題なく歯を動かすことができます。

また日々忙しい社会人は、時間のかかる歯列矯正は行えない、という話もありますがこれも誤解です。歯列矯正は治療期間中に確かに定期的な通院が必要になりますが、通院頻度は月に1度程度です。よくある誤解として、何日も休みを取らなければならない、と思っている方がおられますがそんなことはありません。忙しい社会人の方でも、お仕事をしながら歯列矯正は問題なく行えます。

ただし、だからといって誰にでも歯列矯正を勧められる、というわけではありません。


大人の歯列矯正はやめた方がいいって本当ですか?


歯列矯正をやめた方がいい人の3つの特徴

大人になってからの歯列矯正は決して遅いということはありません。ただしご希望いただいても、歯列矯正をおすすめできない患者様もおられます。

具体的には当院では、以下の3つの特徴のうち1つでも当てはまる方には、歯列矯正をお勧めできない場合があります。
  1. 虫歯や歯周病の治療を現在進行形でおこなっている
  2. 顎関節症などの問題を抱えている
  3. まとまった費用の捻出が難しい方
なぜこの特徴に該当する方は歯列矯正をやめた方がいいのか、以下で詳しく解説します。

→大人の歯列矯正が危険だと言われる理由について



@虫歯や歯周病の治療を現在進行形でおこなっている

虫歯や歯周病の治療を現在進行形でおこなっている場合、歯列矯正はお勧めできません。ただでさえ歯列矯正中は虫歯や歯周病のリスクが高まります。そのため虫歯や歯周病の治療中に歯列矯正を行うと、さらに症状が悪化してしまう恐れがあります。

ただし絶対に同時に治療ができないというわけではなく、虫歯や歯周病が軽度であれば、同時並行で治療を行える場合もあります。また矯正治療で抜歯を行う場合に、治療予定だった虫歯を抜歯することで、虫歯治療の工程をカットできることも。

現在虫歯や歯周病があるからといって、絶対に矯正治療はできないというわけではないので、歯科医院に一度相談してみると良いでしょう。

ちなみに、虫歯や歯周病治療、抜歯などは院内で行わずに他院で治療をおこなってもらい、矯正治療だけを担当する矯正専門医院が近年増えています。当院は全ての治療を院内で完結できるため、患者様にとって負担の少ない医院だと自負しています。矯正治療を検討している方は、大阪は帝塚山の当院にぜひお問い合わせください。


A顎関節症などの問題を抱えている

顎関節症などの問題を抱えている方も、矯正治療をやめておいた方がいいと判断される場合があります。

顎関節症になる要因としては、さまざまなものがありますが、大部分を占める要因がかみ合わせが悪いことです。かみ合わせが悪い状態が続くと顎関節症になることがあります。歯列矯正をすることでかみ合わせがよくなり顎関節症が治ることもありますが、反対に顎関節症を悪化させてしまう場合もあります。

歯列矯正の際にかみ合わせを考えて矯正するのは当然ですが、顎関節症への影響まで考慮して矯正治療を行える歯科医師は限られてきます。当院のように顎関節症などへの影響も加味して矯正治療を行える医院は少ないため、顎関節症がある方はまずはそちらの治療をおこなった方が良い、と判断されることもあるでしょう。

当院では顎関節症にまで考慮した矯正治療を提供できますので、現在顎関節症の症状があり、それでも矯正治療をしたいという方は、お気軽にお問い合わせください。無料のカウンセリングを行わせていただきます。


A顎関節症などの問題を抱えている


Bまとまった費用の捻出が難しい方

まとまった費用の捻出が難しい方には、残念ながら矯正治療はおすすめできません。矯正治療は小規模な部分矯正やセラミック矯正など、比較的安価な治療でも20万円前後費用がかかります。

また全顎矯正などでは場合によっては100万円以上の費用が必要になる場合も。

また以下のような形で、当初予定していたご予算を超過することがあります。
  • 通院のたびにかかる診断料が思っている以上に負担になった
  • 治療計画通りに歯が動かずに追加の治療が必要になった
  • 治療中に虫歯など別の問題が発生して別途費用が発生した
こういった事情で治療の最中に思っていたよりも治療費用が高くなってしまい、中途半端な状態で矯正治療を中断せざるをえなくなる患者様が、稀におられます。そうなると見た目が悪くなるだけでなく、かみ合わせの悪化により顎関節症のリスクが上がったり、歯の清掃性が悪い状態となるため虫歯などのリスクも上がります。

ご予算に余裕がないのであれば、万が一のことを考えて矯正治療はやめておく、というのも一つの選択です。それでも治療を行いたい場合は、たとえば当院のようなクレジットカードの分割払いやデンタルローンに対応している医院で治療を行い、現金を手元に残しておくことで万が一の追加費用に備える、というのも一つの手ではあります。


Bまとまった費用の捻出が難しい方


大人の歯列矯正で後悔しがちな3つのポイント

大人の歯列矯正はおすすめできないと言われる理由の一つに、『実際に歯列矯正を受けた人が後悔しているから』というものがあります。SNSなどが発展したことで、ネットで検索すれば歯列矯正で後悔している人の生の声もたくさん知れるようになりました。

こういった歯列矯正をして後悔している方に対して医師としては、『治療前に知っておけば後悔せずに済んだかもしれないのに…』と悲しくなってしまうことが多々あります。

そこでここからは、大人の歯列矯正で後悔しがちな3つのポイントを紹介します。事前に知った上で治療するか決めれば、後悔する可能性を減らせるはずです。 上記についてより詳しく、また後悔しないためにはどうするべきかという点についても解説します。

→歯列矯正をやらなきゃよかったと後悔しないためには?



@思ったよりも治療中の痛みが辛かった

『歯列矯正は痛みがあるとは聞いていたけれど、大人だから多少の痛みは大丈夫だと思っていました。でもあまりにも痛くて断念したんです…』

他院で矯正治療を中断された患者様の実際のお声です。矯正治療の痛みがあまりにも辛く、治療を断念された方や、1年〜2年の長期間痛みを我慢するくらいなら、治療しなければよかった、と後悔されている方は多いです。

実はこのような『治療を後悔するほどの強い痛み』は、ほとんどの場合ワイヤー矯正で歯列矯正をした際に発生します。

ワイヤー矯正は歯を動かす力が強く、歯が動くことで生じる痛みも強い傾向があります。また矯正装置が口の中に当たることで痛みが発生することもあり、特に裏側矯正では舌に装置が当たる際の痛みが耐えられない、という方も多いです。

痛みが怖い、痛いのが苦手だ、という方はマウスピース矯正を選んでおけば、後悔せずに済んだかもしれません。

マウスピース矯正は、一度に歯を動かす距離が短いため、痛みが比較的少ない傾向にあります。またマウスピースは表面が滑らかで尖った部分がないため、口の中に当たっても痛くありません。

『大人でも痛みが怖いならマウスピース矯正を選ぶ』ということを知っていれば、歯列矯正で後悔することを防げるかもしれませんね。



A矯正治療期間中の見た目が悪くて後悔した


A矯正治療期間中の見た目が悪くて後悔した

ワイヤー矯正(表側矯正)を選んでしまったがゆえに、矯正治療期間中の見た目が悪くなってしまい、後悔している方も多いようです。

表側矯正は決して悪いものではありませんが、やはり最大のデメリットはその特徴的な見た目です。特に人前に出る機会が多い方などは、表側矯正は選ばないのが無難です。

治療を受ける前までは、多少見た目が悪くなっても我慢すればいい、と考えている方も多いです。ですがいざ治療が始まってからは、『周囲の人と話す時にチラッと口元を見られている』『周りの人に口元を馬鹿にされている気がする』というふうに感じてしまい、治療の途中で目立たない裏側矯正やマウスピース矯正に切り替える方もいます。

より外見が重視されやすい大人だからこそ、治療が始まってから見た目で後悔してしまいます。そうならないためにも、矯正治療中の見た目はやはり気になりやすいということを念頭において、歯列矯正で使う装置を選びましょう。


B治療の後に歯並びが元に戻ってしまった

『せっかく歯列矯正で歯並びが綺麗になったのに、いつの間にか歯並びが元に戻っていた!お金と時間の無駄だった!』という方が一定数いらっしゃいます。

実はこの現象は後戻りと呼ばれており、歯列矯正後に後戻りが起きるのは、よくあることなのです。そのため歯列矯正に精通した医院では、治療後の保定期間を重視しています。(保定:後戻りを防ぐために歯並びが綺麗になってからもしばらく歯を固定すること)

しっかりと保定期間をもうけて、歯並びが固定されるのを待つことで、後戻りするリスクを最大限に減らせます。しかし医院によっては保定期間の診察にあまり積極的ではない場合もあります。正直なところ歯医者としては、保定期間中の診察は儲けが少ないため、積極的にやりたがらない歯科医も多いのです。

当院ではこういった状況も加味して、矯正治療が終わった後も、保定期間や定期的なメンテナンスを重視しています。安心して当院に歯列矯正をお任せください。


まだ遅くない!大人が歯列矯正をするメリット


まだ遅くない!大人が歯列矯正をするメリット

歯列矯正を検討されている方は実際のところ、歯列矯正のメリットはよくご存知だと思います。メリットがあるから歯列矯正を行いたいと感じるわけで、どんなメリットがあるのか知らない訳がないのです。

とはいえメリットに一切触れないというのもどうかと思うので、歯列矯正のメリットについて簡単に整理してみます。特に大人になってからでも歯列矯正をすることで、以下のようなメリットがあります。

@歯の清掃性が高くなるので…
  • 虫歯や歯周病のリスクが下がる
  • 歯垢や食べカスが残りにくくなり口臭予防になる
A見た目が綺麗になるので…
  • 自然な笑顔になれる、笑顔に自信を持てる
  • 人前に出るお仕事などで良い印象を与えられる
  • 横顔も綺麗に見えやすくなる
Bかみ合わせが良くなるので…
  • 歯への負担が均等化されて歯の寿命が伸びる
  • 顎関節症の改善につながる場合がある
  • よく咀嚼するようになるので胃腸の負担が軽減される
  • 頭痛や肩こりが軽減される可能性がある
このように、大人になってからでも歯列矯正をすることで、さまざまなメリットがあります。当記事で解説したような、歯列矯正をおすすめしない理由に該当してしまった方や、歯列矯正で後悔しやすいポイントが気になる、という方はまずは信頼できる歯科医院でカウンセリングを受けてみましょう。

→歯列矯正でかわいくなる仕組みを説明

大阪は帝塚山の当院、スマイルデザインクリニックでも、歯列矯正を検討中の方への無料カウンセリングを実施しております。カウンセリングを受けたからといって必ず治療しなければいけない、というわけではないのでお気軽に当院のカウンセリングをご活用ください。


まとめ:大人でも歯列矯正するには遅くありません

このページでは大人は歯列矯正をやめた方がいいの?といった疑問に回答しました。

結論としては、大人でも歯列矯正は可能です。むしろ大人になったからといって、遅いなんてことはありません。ただし歯列矯正をおすすめできない場合もあります。具体的には、『@虫歯や歯周病の治療を現在進行形でおこなっている』『A顎関節症などの問題を抱えている』『Bまとまった費用の捻出が難しい』といった方は、歯列矯正をすべきかどうか、慎重に検討する必要があります。

いざ歯列矯正を初めても、歯列矯正に伴う痛みや治療中の見た目が原因で、歯列矯正したことを後悔してしまうことも。

歯列矯正をはじめとした歯科治療を受ける際に重要なのは、信頼できる医師としっかりと相談して、不安な気持ちや疑問を全て解決すること、そしてご自身が検討している治療のリスクやデメリットを理解した上で、治療を受けると決めることです。

大阪は帝塚山の当院スマイルデザインクリニックでは、歯列矯正を検討中の方への無料カウンセリングを実施しております。カウンセリングでは患者様がご納得の上で治療を受けられるように、どんな踏み込んだご質問にも、誠心誠意回答させていただいております。ぜひ当院のカウンセリングをご活用ください。



笑顔の矯正ライフをあなたに

当院は患者様との会話を大切にしております。そして、あなたの心も大切にします。安心しておまかせ下さい。一緒に口元のお悩みを解決してあなたが本来持つ素敵な笑顔を手に入れませんか。スマイルデザインクリニックは患者様の矯正ライフを全力でサポートさせて頂きます。


Smile Design Clinic メンバー

Smile Design Clinic メンバー





口元からこぼれる歯並びも大切にしたい




歯並びが悪い方が、歯列矯正美人になるためには、自分の歯並びが乱れている原因を知り、その治療方法を知る必要があります。上記ではeラインから横顔を分析しました。ここからは歯並びが悪い原因とその治療方法をわかりやすく説明していきたいと思います。



あなたの『歯並び悪い』別タイプはどれですか?


あなたの『歯並び悪い』別タイプはどれですか?


歯並び悪い 6つのタイプ

出っ歯 (口ゴボ、ゴボ口) 



出っ歯(口ゴボ、ゴボ口)


出っ歯の歯並び悪い原因は大きく分けると3つあります。@上の前歯が前にでていること。A顎自体が前にでていること。B下顎が引っ込んでいるので相対的に口元がでており、出っ歯に見えること。これらのタイプによって細かくいうと治療方法はことなります。

歯列矯正美人になった治療方法としては、基本的には前歯を後ろに下げることにより出っ歯を改善します。下げる量によってインビザライン矯正(マウスピース矯正)のみでいける場合、歯を抜く必要がある場合など治療方法が異なってきます。詳しく知りたい方は次のページへ

口ゴボページへ   →インビザライン専門サイトへ
八重歯(ガタガタ歯並び)



八重歯(ガタガタ歯並び)


八重歯の歯並び悪い原因は顎が小さいことにより、犬歯が前に押し出されることによるものです。八重歯は子供の歯が生えてくるときに前歯の中でも遅れて生えてくるので、スペースがない場合は前へ押し出されてしまいます。
 
歯列矯正美人になった治療方法としては、歯を後ろに送りスペースを確保することができれば、歯を抜かずにインビザライン(マウスピース矯正)で治療が可能です。スペースがない場合は前から数えて4番目の歯を抜くことが多いです。自分での判断は難しいので、無料カウンセリングへお越しください。 詳しく知りたい方は次のページへ

八重歯のページへ
すきっ歯



すきっ歯


すきっ歯の歯並び悪い原因は大きくわけて3つあります。@歯並びによって歯に隙間が空いている@顎が大きくてスペースが余ってしまっているA歯が小さいくて隙間が余っている

歯列矯正美人になった治療方法としては、前歯の隙間だけなら、部分矯正をおすすめしています。部分矯正ならおよそ3〜5ヶ月で治療は終わります。噛み合わせなどに場合によっては全体矯正が必要な場合があります。詳しく知りたい方は次のページへ

すきっ歯のページへ
過蓋咬合(噛み合わせが深い)



過蓋咬合(噛み合わせが深い)


噛み合わせが深く下の歯が見えない歯並び悪い原因はA奥歯の噛み合わせが低いA前歯うまく噛んでいないため、上下の歯が伸びてきている

歯列矯正美人になった治療方法としては、矯正によって適切な位置に歯を移動させることです。特に前歯を圧下(歯茎のほうへ移動させる)させることが多いです。もしくは相対的に奥歯を伸ばす(挺出)させることもあります。

インビザラインのページ
開咬(オープンバイト)



開咬(オープンバイト)


開咬という前歯が噛んでおらず空いてしまっている歯並びが悪い原因は@子供の時の指しゃぶりA口呼吸にゆおり口の周りの筋肉が弱い(アデノイドなど)B歯並びが悪く前歯がかんでいない

歯列矯正美人になった治療方法としては、インビザライン(マウスピース矯正)により前歯を下ろしてくる。もしくは奥の歯を圧下や前へ移動させることにより、前歯を噛ませることになります。

インビザライン専門サイトへ
受け口

受け口


受け口での歯並びが悪い原因は@歯が生えて来た時に前歯の噛み合わせにおいて少しでも下の歯が前にあると、そこでしか噛めないために顎を前にだしてしまう下顎の過成長A遺伝など

歯列矯正美人になった治療方法としては、@インビザライン(マウスピース矯正)により下の前歯を後ろへ、上の歯を前へ移動さし、噛み合わせを整えるAかなり下顎自体が前へでている場合は、顎矯正を行います。この場合は入院が必要な場合があります。




口ゴボで歯並びは良い人が意外に多いのはなぜ?



口ゴボだけど、歯並びが良い人は大勢います。その理由として、『顎が大きいことによって、歯が並ぶスペースが広い場合』が多いからです。特に上記のBのパターンのタイプの人は口ゴボで歯並びが良い人が多いです。顎が大きい場合、歯が並ぶスペースを確保できるので歯は綺麗に並びます。しかし、口を閉じると、口元がゴボっとでてしまう。これが口ゴボだけど歯並びが良い人の理由の一つでもあります。





自分の笑顔に自信が持てる




透明で目立ちにくい、取り外し可能な新しいマウスピース矯正治療『インビザライン』は、全世界100カ国以上の国々で提供され、2021年に1000万人を突破しました。多くの患者様がインビザライン治療を受けられています。

ワイヤーや装置を歯に装着する矯正治療と異なり、目立たず自分で取り外しができます。厚みも薄く、色と透明なので至近距離でも気づかれません。
賢い選択肢にインビザラインをどうですか。



口ゴボ(くちごぼ)を治療する『インビザライン』の特徴

装着感が良く気にならないので集中できる!

装着感が良く気にならないので集中できる!

勉学や仕事にも集中できます。インビザラインの革新的なテクノロジーによって、薄くて装着感が良いマウスピースによる歯列矯正が可能になりました。
 
素敵な時間を大切にできる!

素敵な時間を大切にできる!

見立たないので特別な行事があるときでも、気になりません。もし、気になるのなら、その間はマウスピースを外しても大丈夫です。終了後は再び着けてくださいね。
   
通院回数が少ない!

通院回数が少ない!

インビザラインマウスピースは、メンテナンスが少なく通院は1〜3ヶ月(症例によります)に一度なので、忙しい方にとっても理想的です。
 
お口の中を清潔に保つ

お口の中を清潔に保つ

インビザラインのマウスピースは取り外し可能なので、治療中でも簡単に歯磨きをすることができるので、虫歯にもなりにくく、口腔内を健康に保つことができます。




笑顔あふれる矯正生活



口ゴボ(くちごぼ)の治療で当院が選ばれる理由




選ばれる5つの理由







REASON 1


安心できる無料カウンセリング


実際に患者様のお口の中を見せて頂き、インビザライン認定医がどのような治療が必要か、インビザラインでの治療についてもしっかりと説明させて頂きます。必要に応じてレントゲンやCT撮影、口腔内写真も行いますが、無料ですので安心して起こしください。
安心できる無料カウンセリング

REASON 2


20万円〜65万円の低価格を実現


当院はインビザラインでも多くの選択肢があります。全体矯正ならインビザラインフル、部分矯正ならインビザラインiGo、小児矯正ならインビザラインファーストがあります。あなたにぴったりのインビザライン を提案させて頂きますのでご安心ください。(診断料など別途お費用がかかる場合があります。)

詳しくはこちら

20万円〜65万円の低価格を実現

REASON 3


矯正と被せ物が
一つの医院でできるメリット


矯正治療が終わった後に被せ物を入れたり、やり直したりすることってありますよね。他の医院に行かなくても当院ですべての治療が完結できます。矯正治療が終わった後の最終の被せ物を考えながら歯を動かす必要があるので非常に重要なポイントです。
矯正と被せ物

REASON 4


iTeroにより最終ゴールを確認できる


iTero(口腔内スキャナー)によりAIによる矯正治療のゴールが見ることができます。型取りもスキャナーによりスピーディーに行うことができ、粘土のような型取りをする必要はありません。当院はデジタルに強い歯科医院です。
iTero(口腔内スキャナー)

REASON 5


新型コロナウイルス対策


当院は院内感染を防止すべく徹底して対策をしております。患者様一人ひとりの健康を大切にし、完全個室での治療を行っており、来院時の手指の消毒、非接触型の体温計による検温など患者様の健康を第一に考えおります。

詳しくはこちら

新型コロナウィルス対策
口ゴボ(くちごぼ)の治療は部分矯正?全体矯正?人によって違います。

口ゴボ(くちごぼ)を治療するときに全体的な矯正治療が必要なのかは、前歯のスペースや噛み合わせによって異なります。
皆さんが望むのは期間が短く、前歯だけの部分矯正の方が多いです。しかし、残念ながら部分だけでは難しい場合もございます。
まずは、無料相談に来られませんか? お口の中をみせて頂きあなたにぴったりの矯正治療を提案します。
当院はインビザラインの種類が豊富です。部分矯正ならインビアラインiGO、全体矯正ならインビザラインフルなど他にもマウスピース矯正があります。あなたにぴったりのマウスピース矯正を提案させて頂きますので安心しておまかせください。




インビザライン
治療の流れ





STEP1 無料カウンセリング


あなたのお口のお悩みを伺います。どうなりたいか、治療でわからないことなど何でも聞いてください。治療内容や料金の説明等など細かに説明させて頂きます。
  無料カウンセリング



STEP2 検査(データ収集)


インビザライン治療を行うための検査をします。お口の中のお写真やレントゲン撮影、頭や顎のセファロ分析、CT撮影、模型印象などを採らせて頂きます。
  検査(データ収集)



STEP3 診断 → 治療スタート


検査の結果を説明します。治療内容、期間、費用、同意書等の了承後、インビザライン治療を開始します。アイテロ(口腔内スキャン)で歯型をスキャンしてマウスピースを作製します。
  診断 → 治療スタート



STEP4 通院


マウスピースをお渡して、治療を行っていきます。1〜3ヶ月ごとに来院して頂き、お口の中をチェックし経過観察を行います。
  通院



STEP5 治療終了


お疲れ様でした。インビザライン矯正終了後は歯を動かないようにするために保定装置をつけます。当院では定期的に噛み合わせやクリーニングを行いメンテナンスでお口の健康を保ちます。
  治療終了



*インビザライン治療を代表に矯正治療はすべて自費診療となります。そのリスク・副作用をすべて理解したうえで治療を受けてください。当院はそれらについてすべて詳しく説明を行いますのでご安心しておまかせください。無料カウンセリングもございます。お気軽に起こしください。



笑顔の矯正ライフをあなたに

当院は患者様との会話を大切にしております。そして、あなたの心も大切にします。安心しておまかせ下さい。一緒に口元のお悩みを解決してあなたが本来持つ素敵な笑顔を手に入れませんか。スマイルデザインクリニックは患者様の矯正ライフを全力でサポートさせて頂きます。




Smile Design Clinic メンバー





アクセス

〒545-0037
 大阪府大阪市阿倍野区帝塚山1丁目2-4
E-Mail:sdclinic@smiledesignclinic.jp
Tel:06-6627-3030

阪堺電気軌道上町線 姫松駅 徒歩2分
南海高野線 帝塚山駅 徒歩10分
地下鉄御堂筋線 西田辺 徒歩20分

駐車場2台までゆったり停めることができます。
詳細はアクセスのページをご覧ください。


<阪堺電気軌道上町線>
天王寺駅前−阿倍野(阪堺電軌)−松虫−東天下茶屋−北畠−姫松−帝塚山三丁目−帝塚山四丁目−神ノ木−住吉

<南海高野線>
なんば−今宮戎−新今宮−萩ノ茶屋−天下茶屋−岸里玉出−帝塚山−住吉東−沢ノ町−我孫子前−浅香山−堺東−三国ヶ丘−百舌鳥八幡−中百舌鳥−白鷺−初芝−萩原天神−北野田−狭山−大阪狭山市−金剛−滝谷−千代田−河内長野−三日市町−美加の台−千早口−天見−紀見峠−林間田園都市−御幸辻−橋本−紀伊清水−学文路−九度山−高野下−下古沢−上古沢−紀伊細川−紀伊神谷−極楽橋−高野山

<南海本線>
なんば−新今宮−天下茶屋−岸里玉出−粉浜−住吉大社−住ノ江−七道−堺−湊−石津川−諏訪ノ森−浜寺公園−羽衣−高石−北助松−松ノ浜−泉大津−忠岡−春木−和泉大宮−岸和田−蛸地蔵−貝塚−二色浜−鶴原−井原里−泉佐野−羽倉崎−吉見ノ里−岡田浦−樽井−尾崎−鳥取ノ荘−箱作−淡輪−みさき公園−孝子−和歌山大学前−紀ノ川−和歌山市

<御堂筋線 Osaka Metro>
江坂−東三国−新大阪−西中島南方−中津−梅田−淀屋橋−本町−心斎橋−なんば−大国町−動物園前−天王寺−昭和町−西田辺−長居−あびこ−北花田−新金岡−なかもず

奈良方面より
<JR関西本線 大和路線>
奈良−郡山−大和小泉−法隆寺−王寺−三郷−河内堅上−高井田−柏原−志紀−八尾−久宝寺−加美−平野−東部市場前−天王寺(乗り換え)

和歌山方面より
<JR阪和線→南海高野線>
和歌山−紀伊中ノ島−六十谷−紀伊−山中渓−和泉鳥取−和泉砂川−新家−長滝−日根野−熊取−東佐野−和泉橋本−東貝塚−東岸和田−下松−久米田−和泉府中−信太山−北信太−富木−鳳−津久野−上野芝−百舌鳥−三国ヶ丘(乗り換え)→<南海高野線>−堺東−浅香山−我孫子前−沢ノ町−住吉東−帝塚山