大阪歯科帝塚山スマイルデザインクリニック

すきっ歯の3つの治療方法の徹底比較/大阪歯科 帝塚山スマイルデザインクリニック
大阪市阿倍野区帝塚山1丁目2-4

トップページ医院案内診療内容インビザラインアクセスお問い合わせ


すきっ歯



すきっ歯の3つの治療方法の徹底比較


すきっ歯の治療方法はどこのホームページをみてもたいていはこの3つです。
(1)ダイレクトボンディング
(2)セラミック (ラミネートベニアが多い)
(3)部分矯正


すきっ歯の大きさや原因によって、この3種類から選択します。
1.ダイレクトボンディングはハイブリッドセラミックであり、この治療方法の最大のメリットは『歯を削らない』『その日で終わる』ということです。しかしデメリットもあります。
2.セラミックのメリットは色の変化が少なく長持ちするのですが、歯を削らないといけないとおいデメリットが大きいのが特徴です。
3.部分矯正は歯を削らずに自分の歯ですきっ歯を閉じるのですが、時間がかかるというデメリットがあります。 何か結婚式などのイベントがある場合などには間に合わない場合が多いです。


以下に簡単にそれぞれのすきっ歯の治療方法の特徴をまとめておきます。
(すきっ歯ページの内容になります。)


(1)ダイレクトボンディング
メリット 歯を削らない
1Dayトリートメント(時間がかからない)
値段が安い(セラミックの半額)
色がピッタリ合い、自然な歯と見分けがつかない
元の歯の形に戻ることができる(将来矯正を考えている方にオススメ)
デメリット 時間経過により変色してくる(個人差があります)
噛み合わせによってできない場合がある


(2)ラミネートベニア
メリット 色の変化がない
色がぴったり合い綺麗
デメリット 歯を削る   値段が高い  日数がかかる
噛み合わせよってできない場合がある


(3)部分矯正(全体的な矯正になる場合があります)
メリット 歯を削らない
自分の歯で隙間を閉じるのでやりかえる必要がない
デメリット費用と時間がかかる


ちなみにこれらのすきっ歯の3つの治療方法をすべてできる歯科医院は少ないです。
普通の一般歯科医院だと、すきっ歯を治すのはたいていはラミネートベニアを勧められます。そして、矯正歯科だと部分矯正ですきっ歯を閉じます。実はダイレクトボンディングでのすきっ歯治療は高い技術がいる治療方法であり、使っている材料や器具、そして磨く研磨の仕方まで普通の歯科医院ではやっていないところが多いです。

これらの三つの手法を当院ではすべて行うことが可能です。

一度相談にこられてみてはいかがでしょうか?



すきっぱの悩み相談トップへ



@すきっ歯の原因はなに? どうしてなるの?
Aすきっ歯の悩み、コンプレックスについて
Bすきっ歯はどのタイミングで治すのが一番良い?
Cすきっ歯の3つの治療方法の徹底比較
Dすきっ歯の90%以上の人が選択するダントツ1位の治療方法は?
Eすきっ歯の治療方法 『歯を削らずに早い』
Fすきっ歯の治療方法 『歯の矯正により隙間を閉じる(部分矯正)』
Gすきっ歯の治療方法 『綺麗で長もち、でも歯を削る方法』
Hすきっ歯を治すと同時に歯を白くできますか?
I40歳前後ですきっ歯になってきた方はご注意を。→緊急事態です!!!

新型コロナウイルス対策
大阪歯科帝塚山スマイルデザインクリニック お問い合わせ

トップページ
開院のお知らせ
医院案内・診療時間
院長紹介
診療内容
コロナ対策

スマイルデザイン
(デジタルシミュレーション)
デジタル歯科治療
インプラント
セカンドオピニオン
安全なインプラント治療
インプラント費用
インプラント手術が怖い方へ
インプラント10年保証
インプラントフォトギャラリー
インプラントの悩み相談室
審美歯科
セラミック
差し歯
差し歯の悩み相談室
ホワイトニング
歯の矯正
マウスピース矯正
インビザライン
子供のインビザライン
部分矯正
ダイレクトボンディング
歯のクリーニング

八重歯
ガタガタ歯並び
すきっ歯
すきっ歯の悩み相談室
歯がボロボロ
出っ歯
歯の黄ばみ
歯の白濁
歯の悩み相談
審美歯科お悩み相談

フォトギャラリー
アクセス
天王寺からのアクセス
お問い合わせ
リンク

求人情報
歯科衛生士求人
歯科助手求人
受付求人


インビザライン専門サイト