大阪歯科帝塚山スマイルデザインクリニック

綺麗で長もち、でも歯を削るすきっ歯治療/大阪歯科 帝塚山スマイルデザインクリニック
大阪市阿倍野区帝塚山1丁目2-4

トップページ医院案内診療内容インビザラインアクセスお問い合わせ


すきっ歯



すきっ歯の治療方法 『綺麗で長もち、でも歯を削る方法』


すきっ歯の治療方法で一般的な歯科医院で最も勧められるのはこのラミネートベニアです。
これはオールセラミックの一種で、透明感があり、美しく色持ちもします。外れないかぎり10年以上もつ患者様も多くいらっしゃいます。

しかし、デメリットもあります。
患者様はすきっ歯の部分のみを埋めたいのですが、残念ながらすきっ歯の目的以外の歯の表面を広範囲に0.7?0.8oほど削る必要があります。ラミネートの厚みを確保し付け爪のようにセラミックの板を張りつけます。それによってすきっ歯の部分がセラミックで閉鎖されます。

したがって、歯を削りたくない人は、この治療方法は選択されません。
たいていダイレクトボンディングを選択されます。 また、10年以上経過すると加齢変化、もしくは歯周病管理がおろそかだと歯肉退縮によってラミネートベニアと歯の境目が出てきて縁の部分にステインや色の違いが気になりだします。審美的欲求が高い人は10年から15年ぐらいでやり直す人もいます。

正解のすきっ歯の治療方法はありません。説明をよく聞き自分にあったすきっ歯治療方法を選択されてください。以下にラミネートベニアの治療方法を載せておきますので参考にしてください。


ラミネートべニア
メリット 色の変化がない
色がぴったり合い綺麗
デメリット 歯を削る   値段が高い  日数がかかる
噛み合わせよってできない場合がある




すきっぱの悩み相談トップへ



@すきっ歯の原因はなに? どうしてなるの?
Aすきっ歯の悩み、コンプレックスについて
Bすきっ歯はどのタイミングで治すのが一番良い?
Cすきっ歯の3つの治療方法の徹底比較
Dすきっ歯の90%以上の人が選択するダントツ1位の治療方法は?
Eすきっ歯の治療方法 『歯を削らずに早い』
Fすきっ歯の治療方法 『歯の矯正により隙間を閉じる(部分矯正)』
Gすきっ歯の治療方法 『綺麗で長もち、でも歯を削る方法』
Hすきっ歯を治すと同時に歯を白くできますか?
I40歳前後ですきっ歯になってきた方はご注意を。→緊急事態です!!!

新型コロナウイルス対策
大阪歯科帝塚山スマイルデザインクリニック お問い合わせ

トップページ
開院のお知らせ
医院案内・診療時間
院長紹介
診療内容
コロナ対策

スマイルデザイン
(デジタルシミュレーション)
デジタル歯科治療
インプラント
セカンドオピニオン
安全なインプラント治療
インプラント費用
インプラント手術が怖い方へ
インプラント10年保証
インプラントフォトギャラリー
インプラントの悩み相談室
審美歯科
セラミック
差し歯
差し歯の悩み相談室
ホワイトニング
歯の矯正
マウスピース矯正
インビザライン
子供のインビザライン
部分矯正
ダイレクトボンディング
歯のクリーニング

八重歯
ガタガタ歯並び
すきっ歯
すきっ歯の悩み相談室
歯がボロボロ
出っ歯
歯の黄ばみ
歯の白濁
歯の白濁のお悩み相談
ホワイトスポット
歯の悩み相談
審美歯科お悩み相談

フォトギャラリー
アクセス
天王寺からのアクセス
お問い合わせ
リンク

求人情報
歯科衛生士求人
歯科助手求人
受付求人


インビザライン専門サイト