大阪歯科帝塚山スマイルデザインクリニック

セラミック矯正が選ばれる5つの理由とセラミック矯正のリスクについて/大阪歯科 帝塚山スマイルデザインクリニック
大阪市阿倍野区帝塚山1丁目2-4

トップページ医院案内診療内容インビザラインアクセスお問い合わせ
セラミック矯正の光と闇



セラミック矯正とは何なのか?


巷でよく聞くセラミック矯正とはいったいどういったものなのか皆さんご存知でしょうか?
『セラミック矯正とは』、歯並びや歯の形をセラミッククラウンと呼ばれる被せ物によって、美しく整える審美歯科治療のことを言います。いろいろなメリットがある反面、デメリットもあり、ご自身でしっかりと理解しておかないと、あとで後悔することもあります。
この記事では、皆さんがセラミック矯正治療を受ける前に、正しくそれらの治療を理解し、満足できるように、できるかぎり多くのことをお伝えしたいと思います。セラミック矯正があなたの人生に幸せをもたらす治療であることを祈っております。




みなさんのすべての心配事を考慮して治療しております。

Smile Design Clinic 院長 岩下太一 【執筆・監修者】

Smile Design Clinic 院長
(スマイルデザインクリニック)

岩下太一
(歯学博士)

審美歯科学会 認定医
インビザライン
プラチナ認定ドクター
(マウスピース矯正)

経歴はこちら







目次:セラミック矯正とは
1. セラミック矯正のメリット5つ
2. セラミック矯正のデメリット6つ
3. セラミック矯正で失敗しないための注意点5選
4. セラミック矯正か歯列矯正の選択基準
5. セラミック矯正が得意な歯医者

セラミック矯正のメリット&デメリット

(1) セラミック矯正のメリット

@ 早くて綺麗

 セラミック矯正の治療順序をまかにいうと、『歯を削る→型採り→セット』が中心となります。条件が整えば、1ヶ月後にでも、最終的なセラミックを入れることが可能です。形も色もセラミックによって変化することができ、早くて綺麗なので、選択される方が多いのもその理由の一つです。

 注意点は、セラミック矯正では歯の位置を変えることができないので、限界があることです。場合によっては歯や神経をぬく場合もあります。(デメリットで説明します)
@ 早くて綺麗

A 色や透明感を自由に選択できる

 セラミック矯正は基本的に歯の表面を1??2oを削り、セラミックに置き換える治療です。よって、基本的にはどこまでも歯を白くすることが可能です。芸能人のように真っ白な歯を望むのか、天然のナチュラルな透明感を追求した自然な歯を望むのかどちらを選択することが可能です。

 そこで、重要になってくるのが、審美歯科の経験豊富な先生とセラミック作製を得意とするセラミスト(セラミックを作製する専門の技工士)の存在です。 当院の院長は日本歯科審美学会の認定医でもあり、症例数も多く、たくさんの患者様の治療に携わっております。安心して、お任せください。

B 金属アレルギーの心配はゼロ

 セラミック矯正は通常オールセラミッククラウンを使用するので、被せ物の中に金属はいっさい含まれません。当院では、土台にもファイバーコアを使用するので、金属色もでにくく、金属アレルギーの心配のある方でも安心して使用することができる材質です。

C ステインなどの着色がつきにくい

 セラミック矯正のセラミックは表面がツルツルに研磨されています。これは天然歯よりも、滑沢で茶渋やワインなどのステインもつきにくい構造です。

 色も自分の思ったように白くできるので、色に関してこだわりがある人はセラミック矯正がおすすめです。

D プラークがつきにくい

 セラミック矯正をする人は、歯並びが悪い人が多いですよね。そういった方は歯が重なった部分に物がつまりやすく虫歯になったり、歯石がつきやすいお口の環境であったりと困っている方が多いです。そこで、セラミック矯正を行えば、歯の表面がセラミックなので、プラークが付きにくく、かつ歯並びが良くなるので、歯ブラシがしやすくなるのでプラークがつきにくくなります。

→審美歯科のページへ

(2) セラミック矯正のデメリット

@ 歯を削る

 セラミック矯正は歯を削ります。歯を削ることによって歯の形や向きを変えて歯列を整える治療方法です。削った歯は戻ってきませんので注意が必要です。あなたが気になるのが、歯並びだけで、一歯、一歯の色や形が気にならないのであれば、歯列矯正をおすすめします。

 歯を削ることによるデメリットはすぐには出てこなくても、10年後以降にでることが多いです。早ければ、数年後にでる人もいます。『入れ歯女子』とYoutubeで検索してみてください。若くて、セラミック矯正を行って後悔している人もいます。当院では、そうならないように細心の注意をはらって治療を行なっておりますので安心してください。

→歯列矯正かわいくなった

A 神経を抜く時がある

 若い人がセラミック矯正を選択する際、歯並びが悪い場合に、露髄といって、歯を削ると神経がでてしまうことがあります。この場合基本的には神経を抜く必要があります。しかし、歯は抜かないのでご心配なく。歯の中の神経を取る治療(根管治療)が必要になるので、費用が別にかかってしまう場合がります。

B 歯を抜く時がある

 セラミック矯正では歯が動きません。歯茎から見えている歯を削ってその上にセラミックを被せます。歯並びが著しく悪い場合、どうしてもセラミックだけでは綺麗にならず、歯がない方が綺麗になる場合が多々あります。その場合は残念ながら歯を抜くことになります。歯を抜きたくない場合は、矯正治療で抜かないでいける場合もあります。まずは無料カウンセリングでご相談ください。当院では歯列矯正を行う場合、マウスピース矯正(インビザライン)でみなさん矯正治療を行なっております。

→インビザライン

C 歯を動かせないので理想の形にならない時がある

 セラミック矯正は歯を全く動かしません。よって、土台の位置の条件が決められてしまうので、その上にセラミックを被せるしかありません。その条件を広げるには、方法として、歯を抜くか、もしくはセラミック矯正ではなく、歯列矯正を選択すれば、歯を抜かずに並べることが可能です。

D 後で痛くなる可能性がある

 セラミック矯正は歯並びが悪い歯を削って、理想の歯の形、色にして歯並びを整える治療です。歯並びが悪い歯を削るということは、通常の歯並びの歯を削るよりも多く削ることになります。そうすると、自ずと神経までの距離は近くなり、歯にダメージも多くなります。その時は痛くなくても、場合によっては、数年後に神経が死に痛くなる場合もあります。

 これを防ぐには、削る前に神経までの距離をCT撮影などで確認しながら削ること、前もって露髄する可能性がある歯は事前に抜髄しておく、もしくは歯列矯正を選択することになります。

E 歯が折れやすくなる

 歯並びが悪い場合、神経を抜いて、方向を無理やり変える場合があります。ときには、歯を大きく削る場合もあります。それによって、歯が弱くなり、本来の咬む力とは異なった方向へ力がかかるので、歯が折れやすくなってしまいまいます。

 それを防ぐには、神経を抜かず、咬む力も問題なく受けるようにするには、矯正治療によって歯のポジションを変えてあげるとそのようなリスクはかなり軽減されます。

→歯並びが悪いページへ

セラミック矯正で失敗しない注意点


(3) セラミック矯正で失敗しないための注意点

@ 歯列矯正の選択肢をきちんと説明してくれるドクターかどうか?

 ドクターによっては、セラミック矯正ばかりを勧めてくる歯医者がいます。その理由は、ドクター側からすると、セラミック矯正は早く治療が終了してコスパが良いからです。なぜ、あなたにとってセラミック矯正が良いのか?その長所短所をしっかりと説明してくれる歯科医師に出逢いましょう。矯正治療の話が出ない歯医者は要注意です。

 あなたの歯並びが部分矯正で済むなら、マウスピース矯正で半年以内に歯列矯正は終わります。そのような場合もありますので、しっかりと説明を受けましょう。歯列矯正も色々な方法とリスクがあります。全て説明してくれるドクターに相談しましょう。

 すべての治療を熟知し、あなたにあった症例をしっかりと説明してくれる歯科医師があなたには必要です。 当院は無料カウンセリングもございます。

→歯列矯正やらなきゃよかった

A 神経をできるだけ残しくれるドクターかどうか?

 セラミック矯正は、基本的に歯を動かさずに、歯茎から見える歯を削って、方向や形を無理やり変える治療方法です。元来、歯の中には神経が走っており、その太さは若い人ほど太く、すなわち、歯を削ると若い人ほど神経がでやすい状況です。

 当院では、CT撮影を行い、神経までの距離を考慮して、可能なかぎり神経を残す努力をします。しっかりと説明も行いますので安心してお任せください。

A 神経をできるだけ残しくれるドクターかどうか?

B 歯を残してくれるドクターかどうか?

 セラミック矯正は、歯を動かす歯列矯正をしないので、場合によっては歯を抜くことがよくあります。歯を抜くとしばらくして、骨が吸収して歯茎が痩せてきたり、隙間が生じてきたりとデメリットが後になって出てくるときがあります。それらの説明と対策をしっかりとしてくれる歯医者を選択しましょう。

C 歯周病の治療などを治療前にやってくれるかどうか?

C 歯周病の治療などを治療前にやってくれるかどうか?  歯並びが悪いと、歯ブラシが難しく、歯石がたまったり、歯茎が腫れたりする場合があります。歯ブラシをすると血が歯ブラシに付着する人は要注意です。こういった方はセラミック矯正の前に、歯周病治療を事前に行なっておかないとセラミックを入れたあとに、歯がぐらぐらと動揺してきたり、セラミックの淵がみるみるできたりします。また、歯茎が引き締まっていないと綺麗なセラミックはできてきません。 せっかく入れたセラミックが長持ちするためにも歯周病をしっかりと行なってくれる歯科医院を選択しましょう。

→歯周病手遅の症状とは

D セラミック矯正と歯列矯正どちらにも対応できる?

 セラミック矯正ばかり行なっている歯科医師はどちらかというと、歯列矯正が苦手なので、あまり歯列矯正をすすめない傾向にあります。先ほども述べたように、早く治療も終わりコスパが良いからです。あなたの未来のお身体を考えて治療方法を説明してくれる歯科医師に出逢いましょう。

 当院では、場合によっては、上はセラミック矯正、下は歯列矯正などあなたのお口の中の状況にあったぴったりの治療方法を勧めるときもあります。

 あなたにとって、本当に何が一番、良い治療方法なのかを分かりやすく提案させて頂きますので安心してお任せください。
D セラミック矯正と歯列矯正どちらにも対応できる?

E 歯が折れやすくなる

 歯並びが悪い場合、神経を抜いて、方向を無理やり変える場合があります。ときには、歯を大きく削る場合もあります。それによって、歯が弱くなり、本来の咬む力とは異なった方向へ力がかかるので、歯が折れやすくなってしまいまいます。

 それを防ぐには、神経を抜かず、咬む力も問題なく受けるようにするには、矯正治療によって歯のポジションを変えてあげるとそのようなリスクはかなり軽減されます。

→歯並びが悪いページへ


セラミック矯正?それとも歯列矯正?どうやって選べばいいの?

(4) セラミック矯正か歯列矯正の選択基準

@治療期間は早いか遅いか?

 歯を削ると2度と戻ってきません。しかし自分の歯の形や大きさ、本数も適切でない人もいます。もともと、歯が小さかったり、矮小歯のような米粒の大きさの歯の人もいます。もともと、先天性欠如といって歯がなかったり、エナメル形質不全やテトラサイクリン歯といって歯の色が変色してしまっている人もいます。このような場合は削って被せるセラミック矯正をおすすめします。

A 歯を削る必要が本当にあるのか?

 セラミック矯正は、基本的に歯を動かさずに、歯茎から見える歯を削って、方向や形を無理やり変える治療方法です。元来、歯の中には神経が走っており、その太さは若い人ほど太く、すなわち、歯を削ると若い人ほど神経がでやすい状況です。

 当院では、CT撮影を行い、神経までの距離を考慮して、可能なかぎり神経を残す努力をします。しっかりと説明も行いますので安心してお任せください。

B 歯列矯正ができるのか、できないのか?

歯を並べることは、歯列矯正は得意です。最近ではマウスピース(インビザライン)でもワイヤーと同じように配列することができます。しかし、人によってはすべて歯列矯正ができるとはかぎりません。それは、歯周病や骨格的な問題で骨がなくセラミック矯正で対応できない場合もあります。その場合はセラミック矯正が適切です。

→歯列矯正美人になった

C 今と未来の歯、どちらを優先する?

 今の自分の歯の形や色がどうしても納得できない人はセラミック矯正を選択しましょう。若いときの今は『今』しかありません。その選択をするのもあなたです。あなたが、今を一生懸命生きるのにセラミック矯正が必要なら全力で私たちは応援し、その要望にお応えします。歯科医師である私たちができることは、今のあなたを可能なかぎり審美的に美しくし、噛めるようにします。できるだけ長持ちすることを考え、将来、できるだけ歯を残すセラミック矯正を提供しますので安心してください。

D 自分の歯の形と歯の色を完全に変えたいのか?歯並びが整えば良いのか?

 天然の歯の場合、色をある程度白くしたいのであれば、歯のホワイトニングをすれば白くなります。そして歯列矯正をすれば、歯並びは良くなります。しかし、時間はかかります。

 自分の歯の形と歯の色をホワイトニングでは到達できない領域まで持っていきたい人はセラミック矯正を選択しましょう。まずは、今の歯の色や歯の質によってどこまで白くできるかはわかりません。まずは無料カウンセリングもありますので、お気軽にご相談ください。

(5) セラミック矯正が得意な歯医者

@ お口の中を見た瞬間に最終の歯並びが想像できる

 経験数が多いドクターは、見た瞬間に最終的な口元がどうなるかがある程度はわかります。私もかなりの数のセラミック矯正をしてきました。どうやれば綺麗になるか。何本の歯をする必要があるか。逆に、神経を抜く可能性や歯を抜かないと綺麗にならない場合もわかります。まずは相談をすることをおすすめします。当院は無料カウンセリングもありまので、お気軽にご相談ください。

A 良いセラミスト(被せ物をつくる人)をパートナーとして仕事をしている

 セラミック矯正を多くしている歯医者は、良いセラミストとパートナーに持っています。セラミストとはセラミックを専門に作製している技工士さんのことで、経験が豊富で色や強度の良いセラミックを作製してもらえます。やはり、経験豊富な審美歯科を得意としている歯医者に診てもらうことをおすすめします。

B セラミック矯正の限界を知っている

 セラミック矯正の限界は歯の形や方向は変化させることができるが、骨に埋まっている歯の位置までは変えられないということです。それによって、セラミック矯正だけではできる限界があり、時には歯を抜かないといけない場合もあります。それを避けることができるのが、歯の位置を変えることができる歯列矯正です。時には歯列矯正の選択肢もしっかりと患者様に説明できる歯科医師が真のセラミック矯正のスペシャリストではないかと思います。 必ずセラミック矯正、歯列矯正両方を提案してくれる歯医者に相談しましょう。

→歯列矯正かわいくなった

C 歯茎のコントロールが上手い

C 歯茎のコントロールが上手い 歯茎が健康でないと、綺麗なセラミックを作製することはできません。セラミック矯正に入る前に歯周病の治療を徹底的に行う必要があります。歯茎を引き締めてからでないと入れたセラミックは長持ちせず、5年後には不都合がでてくることでしょう。そういったことをしっかりと説明してくれる歯科医師をおすすめします。

当院がセラミック矯正で選ばれる理由5つ


選ばれる5つの理由








REASON 1


安心できる無料カウンセリング


実際に患者様のお口の中を見せて頂き、インビザライン認定医がどのような治療が必要か、インビザラインでの治療についてもしっかりと説明させて頂きます。必要に応じてレントゲンやCT撮影、口腔内写真も行いますが、無料ですので安心して起こしください。
安心できる無料カウンセリング

REASON 2


日本歯科審美学会の認定医
審美歯科を専門で10年以上の経験


セラミック治療は繊細な手技が多く、色や形の経験やセンスも非常に要求される治療です。当院の院長は自費診療のみを10年以上行っており、日本歯科審美学会の認定医でもあります。安心しておまかせください。(審美歯科は自費診療となります。その際のリスク、副作用をしっかりと納得した上でお受けください。)
日本歯科審美学会の認定医

REASON 3

トリートメントコーディネーター
患者様の心のケアー


患者様の立場で親身に相談できるトリートメントコーディネーターがあなたに寄り添いお話を伺います。ドクターには少し話しにくいことでも何でも相談してください。当院は患者様との会話を大切にし、心のケアーも重要だと考えております。どうか安心してお任せください。
トリートメントコーディネーター

REASON 4

コロナウイルス予防の完全個室
他の患者様とほとんど会いません


当院は完全個室のプライベート空間24時間換気を行いながら治療を行います。また完全予約制なので他の患者様と同じ空間にいることがほとんどありません。お会計も各個室で行うことが基本で、入室の際も必ず手指のアルコール消毒を行って頂いております。
皆様のお身体の健康を第一に考えながら、お口の健康を取り戻して頂くためスタッフ一同精一杯治療させて頂いております。

詳しくはこちら

コロナウイルス予防のプライベート空間

REASON 5

進化し続ける矯正治療 『インビザライン』
気づかれない、取り外せる、
痛みが少ないマウスピース矯正


周りに気づかれない、痛みも少ないカスタムメイド型マウスピース矯正『インビザライン』を取り入れており、治療前に未来の歯並びを見ることもできます。6歳から大人まで使用することができ、口腔内スキャンiTeroを用いて印象を行いAIで算出された治療計画を元に周りに気づかれないマウスピース矯正を提供します。  詳しくはこちら
進化し続ける矯正治療 『インビザライン』

セラミック矯正治療の流れ


STEP1 無料カウンセリング


あなたのお口のお悩みを伺います。どうなりたいか、治療でわからないことなど何でも聞いてください。治療内容や料金の説明等など細かに説明させて頂きます。
  無料カウンセリング



STEP2 検査(データ収集)


セラミック矯正治療を行うための検査をします。お口の中のお写真やレントゲン撮影、頭や顎のセファロ分析、CT撮影、模型印象などを採らせて頂きます。
  検査(データ収集)



STEP3 診断 → 治療スタート


検査の結果を説明します。治療内容、期間、費用、同意書等の了承後、セラミック矯正治療を開始します。ここからが、スタートです。共に頑張りましょう。
  診断 → 治療スタート



STEP4 通院


マウスピースをお渡して、治療を行っていきます。1〜3ヶ月ごとに来院して頂き、お口の中をチェックし経過観察を行います。
  通院



STEP5 治療終了


お疲れ様でした。セラミック矯正治療終了後は歯を動かないようにするために保定装置をつけます。当院では定期的に噛み合わせやクリーニングを行いメンテナンスでお口の健康を保ちます。
  治療終了



*インビザライン治療を代表に矯正治療はすべて自費診療となります。そのリスク・副作用をすべて理解したうえで治療を受けてください。当院はそれらについてすべて詳しく説明を行いますのでご安心しておまかせください。無料カウンセリングもございます。お気軽に起こしください。





笑顔の矯正ライフをあなたに


当院は患者様との会話を大切にしております。そして、あなたの心も大切にします。安心しておまかせ下さい。一緒に口元のお悩みを解決してあなたが本来持つ素敵な笑顔を手に入れませんか。スマイルデザインクリニックは患者様の矯正ライフを全力でサポートさせて頂きます。




Smile Design Clinic メンバー





アクセス

〒545-0037
 大阪府大阪市阿倍野区帝塚山1丁目2-4
E-Mail:sdclinic@smiledesignclinic.jp
Tel:06-6627-3030

阪堺電気軌道上町線 姫松駅 徒歩2分
南海高野線 帝塚山駅 徒歩10分
地下鉄御堂筋線 西田辺 徒歩20分

駐車場2台までゆったり停めることができます。
詳細はアクセスのページをご覧ください。


<阪堺電気軌道上町線>
天王寺駅前−阿倍野(阪堺電軌)−松虫−東天下茶屋−北畠−姫松−帝塚山三丁目−帝塚山四丁目−神ノ木−住吉

<南海高野線>
なんば−今宮戎−新今宮−萩ノ茶屋−天下茶屋−岸里玉出−帝塚山−住吉東−沢ノ町−我孫子前−浅香山−堺東−三国ヶ丘−百舌鳥八幡−中百舌鳥−白鷺−初芝−萩原天神−北野田−狭山−大阪狭山市−金剛−滝谷−千代田−河内長野−三日市町−美加の台−千早口−天見−紀見峠−林間田園都市−御幸辻−橋本−紀伊清水−学文路−九度山−高野下−下古沢−上古沢−紀伊細川−紀伊神谷−極楽橋−高野山

<南海本線>
なんば−新今宮−天下茶屋−岸里玉出−粉浜−住吉大社−住ノ江−七道−堺−湊−石津川−諏訪ノ森−浜寺公園−羽衣−高石−北助松−松ノ浜−泉大津−忠岡−春木−和泉大宮−岸和田−蛸地蔵−貝塚−二色浜−鶴原−井原里−泉佐野−羽倉崎−吉見ノ里−岡田浦−樽井−尾崎−鳥取ノ荘−箱作−淡輪−みさき公園−孝子−和歌山大学前−紀ノ川−和歌山市

<御堂筋線 Osaka Metro>
江坂−東三国−新大阪−西中島南方−中津−梅田−淀屋橋−本町−心斎橋−なんば−大国町−動物園前−天王寺−昭和町−西田辺−長居−あびこ−北花田−新金岡−なかもず

奈良方面より
<JR関西本線 大和路線>
奈良−郡山−大和小泉−法隆寺−王寺−三郷−河内堅上−高井田−柏原−志紀−八尾−久宝寺−加美−平野−東部市場前−天王寺(乗り換え)

和歌山方面より
<JR阪和線→南海高野線>
和歌山−紀伊中ノ島−六十谷−紀伊−山中渓−和泉鳥取−和泉砂川−新家−長滝−日根野−熊取−東佐野−和泉橋本−東貝塚−東岸和田−下松−久米田−和泉府中−信太山−北信太−富木−鳳−津久野−上野芝−百舌鳥−三国ヶ丘(乗り換え)→<南海高野線>−堺東−浅香山−我孫子前−沢ノ町−住吉東−帝塚山