大阪歯科帝塚山スマイルデザインクリニック

差し歯の治療の前に気をつけること/大阪歯科 帝塚山スマイルデザインクリニック
大阪市阿倍野区帝塚山1丁目2-4

トップページ医院案内診療内容インビザラインアクセスお問い合わせ


差し歯の悩み相談室



7. 差し歯の治療を受ける前に気をつけるべきことは?


差し歯の治療を受けるにあたって必要なことは大きく二つに分かれます。

自分で気をつけることと歯科医師の技術によるところです。
歯科医師の技術によるところは専門家でないかぎり見極めるのは非常に難しいです。


自分で気をつけるポイント

1.歯磨きを丁寧にやさしくする
歯磨きは丁寧に優しくが基本です。お風呂に入って血が出るほど体を洗わないのと同様に、適切な力で丁寧に磨く必要があります。そうすれば歯茎が引き締まり、差し歯の型採りが綺麗に行えます。

2.歯周病を治療しておく
歯周病は歯茎の下にある骨の病気であり、歯が緩んでくる病気です。歯周病のまま差し歯を行うと治療途中、もしくは治療後に歯が動きセラミックの噛む部分の当たり方が変化するため、割れやすくなります。差し歯の治療をする前には必ず歯周病の治療もしておきましょう

3.歯間ブラシやフロスを上手に使う
歯間ブラシやフロスで差し歯の周りの歯茎を整えておきましょう。これらの仕方をしっかりと教えてくれる歯科医院を見つけましょう


歯科医師を見極めるポイント

差し歯一つの治療でもドクターによって様々です。しかし、一般の方が歯科医師の技量を見極めるのは非常に困難なことだと思います。なぜなら歯科は口の中のことなので他人の口の中の治療をみることは皆無だからです。

よって、歯科医師の技量を見極めるヒントをいくつかお教えします。

1.丁寧に治療内容と今の現状を説明してくれるか
2.講師やインスタラクターとして教える立場にあるか
3.仮歯での調整を丁寧に行っているか
4.型採りを納得いかなければ何度も行ってくれているか

何度も型採りを行うというのは一見するとあまり上手に思われないかもしれませんが、型採りは非常に重要であり、難しい治療の一つです。糸を二本入れる二重圧排や、個歯トレーと言われるものを使用し型採りをおこないます。細かな作業を行って採っているところは精密な差し歯を作ろうと心がけているところだと思います。

良い差し歯を入れるということは非常に難しく、ご自身でも気をつけるだけでなく、歯科医師が気をつけることも沢山あります。

これらの情報が皆さんの差し歯を入れるときのヒントになれば幸いです。



セラミッククラウン
差し歯悩み相談トップへ



@差し歯とインプラント、ブリッジ、入れ歯の違い
A差し歯の周りの黒ずみはどうしてなるの?黒くしないようになるためには?黒いのはとれますか?
B差し歯の寿命はどのぐらいですか?
C差し歯の費用は医院によってかなり違いますよね?
D差し歯が外れた時の応急処置
E差し歯の種類
F差し歯の治療前に気を付けること
G差し歯にはしたくない。歯を削らない方法はありませんか?

新型コロナウイルス対策
大阪歯科帝塚山スマイルデザインクリニック お問い合わせ

トップページ
開院のお知らせ
医院案内・診療時間
院長紹介
診療内容
コロナ対策

スマイルデザイン
(デジタルシミュレーション)
デジタル歯科治療
インプラント
セカンドオピニオン
安全なインプラント治療
インプラント費用
インプラント手術が怖い方へ
インプラント10年保証
インプラントフォトギャラリー
インプラントの悩み相談室
歯周病手遅れ症状
審美歯科
セラミック
差し歯
差し歯の悩み相談室
ホワイトニング
ボトックス注射
ヒアルロン酸
歯の矯正
マウスピース矯正
インビザライン
歯列矯正 美人になった
子供のインビザライン
部分矯正
ダイレクトボンディング
歯のクリーニング

八重歯
ガタガタ歯並び
歯並び悪い
すきっ歯
すきっ歯の悩み相談室
歯がボロボロ
出っ歯
歯列矯正口元下がりすぎ
歯列矯正大人危険
口ゴボ(くちごぼ)
口ゴボ 歯並びは良い
口ゴボ 自力で治す
歯の黄ばみ
歯の白濁
歯の白濁のお悩み相談
ホワイトスポット
歯科金属アレルギー
歯の悩み相談
審美歯科お悩み相談

フォトギャラリー
アクセス
天王寺からのアクセス
お問い合わせ
リンク

求人情報
歯科医師求人
歯科衛生士求人
歯科助手求人
受付求人


インビザライン専門サイト